GC Story ロゴ

×閉じる

【23卒内定者インタビューVol.1 】七転び八起き。周りに流されず、自分の価値観を大切にする就活へ

YUKI NATORI

23卒内定者 2023年入社

GCストーリーに入社を決めた内定者は、どんな人なのか?なぜGCを選んだのか?
23卒内定者同士で行った等身大のインタビューをお届けします。

転んでも起き上がる、前向きさを大切にしている名執有紀さん。
今回、そんな彼女が一体どのような学生時代を過ごし、何を考えて就活をしてきたのか、お話を伺ってみました。(聞き手:富田翼)

就活を機に、周囲に合わせる自分を卒業

どんな学生だった?

小さい頃は泣き虫だった。仲のいい子が気が強くて嫌われたくなかったのもあって、意見を合わせたり、自然と考えがその子に寄りがちになってたかな。

大学に入って本当に色んな人との出会いがあって、自分の世界が広がった!
それまでは地元で狭く生きてきたけど、サークルや寮生活の中で価値観が広がったと思う。
同時に、親元を離れたのもあってそれまで周りに支えられて生きてきたことにも気づけたね。

どんな風に就活を進めてきた?

結論としては、ずっと考えてた。
最初はいろんな人に話を聞いたり説明会に行ったりして、とりあえず何か動き出さなきゃと頑張ってたな。就活始めたばかりのときは、大手がいいだとか、とりあえずインターンに参加するだとか、周りの意見が自分の中でも正解になりつつあった。

けど、冬にメンターを紹介してもらって、ひたすら自己分析をしたり鍛えてもらうなかで内省力を深めることができるようになった。それまではよくわからず進めていただけだったけど、何か質問があったらすぐ聞くように変わった。

私は話すのが上手じゃなくて、質問に上手く答えられなかったから面接は結構大変だった。だけど、内省力を深めて、自分を素直に出す大切さに気づいた結果、GCストーリーに受かることができた!

軸はなんだった?

最初は自分の憧れとか興味で動いてたから明確な軸はなかったね。例えば、食べることが好きだから食品関係とか、繋がることってすごいなと思って通信関係とか、大きな会社ならどこでも良かったな。

けど途中から、自分が大事にしたいことから就活の軸を決めることが必要だと思って、自己分析して3つ軸を見つけた。

1つ目が「挑戦できるところ」。
仕事を通して、スキルだけじゃなくて人間的にも成長したいと思ってる。挑戦を応援されながら色々任せてもらったり経験したいっていう意味で、この軸。

2つ目が「学び続けられる環境があるところ」。
1つ目と似ているけど、スキルだけじゃなくて人間的にも成長し続けるためには、自分にとって身を置くべき環境だなと思ってた。

そして3つ目が「ありのままでいられる関係性」。
例えば若いうちから意見を言えたり、上から考えを抑え込まれないという感じ。
これまで、周りの環境に影響されて生きてきたから、みんなで一緒に頑張ろうという雰囲気とそれを作る「人」が大事だなと思ってたね。

ありのままの自分で、GCストーリーで幸せを広げていく

なぜGCストーリーに決めたの?

説明会で話を聞いたときに、直感でここだと思った。

働くということは、私にとって人生を費やす、つまり生きることだと考えていて。笑顔で働いていたいし他の人もそうであってほしい。そのために、自分で自分を満たした上で他の人を幸せにする必要があると考えてる。GCの人たちの話を聞いていると、そのためにどうするべきか考えてる人が多くて、私もそうなりたいと思った。そういう文化、事業を広めることで幸せな人を増やせて、より明るい世の中にできると感じた。

それがひとつと、誰との面接でも質問に対してありのままの自分で答えられたことがGCが合うと思った理由かな。

なぜGCにはありのままでいられたと思う?

GCが、正解を求める会社じゃなかったからかな。
他人に対して固定観念を押し付けることが絶対にないと選考を通して感じた。

それまでは、就活のなかでガクチカとか聞かれた時に、こういう事を言わなきゃいけない、こんな答えが求められてるというような圧を感じていたが、GCでは全くなかった。なんというか、あなたの意見があなたの正解だよねって受け入れる姿勢がすごくあった。
それが、ありのままで自信を持って考えを伝えられるきっかけになった。

内定者として社内イベントに参加して実際どうだった?

ホントにフラットな組織って感じ。何度か聞いてた心理的安全性が本当に高い。例えば新卒でも意見を言えるし、わからないというのも答えだよと言ってもらえるところとか。

ギャップで言うと、ビジョンにある通り幸せな組織づくりだけではなく、利益の追求もみんな真剣に考えているんだなってところ。これまでの面接を通して、幸せや考え方について話したり話を聞くことが多かったのもあって、いい意味でギャップではあったね。

最後まで前向きにやりきることが大事

就活生にメッセージ

私から言えることは、「絶対に大丈夫です!」かな。
就活を8月末までして沢山落ちたりもしたけど、結果どうにかなったから。
私の就活は、周りの情報に左右されたのもあって自分という人間がわかるまでにすごい時間がかかったと思う。長い時間をかけて自分の価値観、したいことを考えた結果、納得いく方向に向かうことができたね。

就活で大事なことはなんだと思う?

自己分析と前向きさが必要だと思う。
やっぱり何となく就活してても自分のことわかってないと意味が無いと思うし、自分のことが分かれば生きやすくもなる。
失敗しても、うじうじしないですぐ次に進んで、最後まで前向きにやりきることが大事かな。

私は辛い時はとことんヘコんで、自分が前向きになるまで待って、また頑張ってました。
頑張ってれば絶対なんとかなるし報われるから、めげずに頑張りましょう!

 

 

PROFILE

名執有紀

23卒内定者 
2023年入社

幼稚園からピアノとバレエを習い、高校までピアノを続けた。部活動では中高通して吹奏楽部に所属しサックスを担当。壁にぶつかる度、悔しさをバネにひたすら努力し乗り越えてきた。大学では一転、ボランティアサークルに入り島おこしボランティアに参加。多くの新たな経験や出会いにより視野が広がった。

ENTRY エントリー

エントリーを希望する方は「GC採用システム」への登録をお願いします。

  1. STEP GC採用
    システム登録
  2. STEP 説明会予約
  3. 説明会参加
    エントリー

PAGE TOP